韓国の中高生は二重整形をけっこうしている話

韓国の中高生は二重整形をけっこうしている話

こんにちは。コリアンライフ(@koreanlife007)です。

二重は韓国語で쌍꺼풀.

手術は수술.

二重手術は쌍꺼풀 수술.

略して쌍수 (サンスー)

今回は二重整形についてのお話です。

うちの子は中学の頃から一重に悩んでいて、 ずっと二重テープを貼っていました。

そして去年あたりから、“쌍수 하고 싶다 (二重手術したい)” と言うようになりました。

私は整形に反対ではないけれど、「未成年のうちはまだ早い。自分で働くようになって自分のお金でならやっていい。」と言っていました。

また、「一重は一重なりの良さがある」「二重にしたからと言って必ずしも美人になるわけではない(ママは二重だけど美人じゃないよ)」ということも言って聞かせました。

そうこうしているうちに、子が病気になり家に籠るようになり、ますます二重に対する思いが強くなっていったのでした。

私はこれまで自分の容姿について思い詰めるほど悩んだことがなかったので(こういうもんだと諦めて生きてきた)、二重でないことをそこまで悩む子を理解できずにいました。

まさか自分の子が二重整形をこれほどまでしたいとは、自分とは無関係だと思っていた整形手術について考えるようになりました。

 

 

まわりに二重整形した人、多すぎ

転機になったのは『身近に二重整形した人がゴロゴロいる!』という事実を知ったからです。

まずは家に来ていた家庭教師の先生。

女子大生なんですが、子が二重の話をしたところ、高校から大学に上がる時したそうです。

あとは子が慕っている同じ日韓家庭の大学生のお姉さんも、久しぶりに会ったら二重に変わっていました。

中学の時仲良かった友達も難関高校に受かったお祝いに二重整形したそうです。

…それで私は自分の考えが古いのかと考え直すようになりました。

 

 

同じ子を持つ韓国人に聞いてみた

もっと聞いてみようと思い、韓国人の知人に聞いてみました。

すると、「うちの息子も高校生の時やったよ」と言われたのです。

男の子もするんだ!びっくりです。

その息子さんは私も見たことがあり、しなくてもなかなかのイケメンだったのですが、更にかっこよくなるために許可したそうです。

驚く私に、「今時、沢山してるよ。そんなに怖がることない。」という意見ももらいました。

 

別の人にも聞いてみると、

「うちの娘も中学生の時したよ。」と言われました。

え~中学生!!

早すぎじゃないですか⁉

その娘さんは逆まつげもあって、手術に賛成したそうです。

 

親から聞いた情報をまとめると、

・韓国の中高生は二重整形をけっこうしていて、それほど珍しいことではない。

・大人になってから手術すると手術した事実をより多くの人が知るようになるので、どうせするなら若いうちの方がいい。

・夏休みと冬休みの長期休みを利用して、多くの学生が手術を受ける。

 

 

少しでも子の人生が前向きになるのなら

やがて私の考えは変わってきました。

未成年のうちは絶対させないと思っていた二重整形でしたが、こんなにも悩み思い詰めている姿を見て、『二重になることで少しでも人生が前向きになるのなら安い買い物ではないか』と思うようになりました。

決定的だったのは夫が100%お金を出してくれるということでした。

私は一銭も出さなくていい!わーい!

夫は韓国人なので二重は整形のうちに入らない、二重までだったらいい、という考えでした。

私は一銭も出さなくていいという事で少し肩の荷が下り(笑)、さっそく整形外科にカウンセリングの予約を入れました。

 

 

いざ整形外科へ!

知人からの情報により、町でいちばん二重手術が上手だという病院を予約し、いざ整形外科へ!

病院はとにかく衝撃でした。

私は韓国に長く住んでいるのですが、韓国のこういう一面は知らなかった。

まず整形外科は冬休みで人がごった返しているのです!

しかも、そのほとんどが親と高校生くらいの子連れ!大学生くらいの子もチラホラ。とにかくみんな若い!

待合室の席が足りないほどでした。

 

 

カウンセリングを受ける

病院に行くということは、もう腹をくくったということですが、医師からしっかり説明を受けたかったのです。

うちの子は埋没法という方法で、糸を使って二重を作るそうです。

目が腫れぼったいから、脂肪も取ると言われました。

脂肪を取るってどうやって取るんですか?と質問したところ、風船みたいに脂肪の袋があって、それを抜くと脂肪が取れる、と説明を受けました。

また子は平均より目と目が離れているらしく、目頭を切るという手術も薦められました。

予想外の提案に、いやいやそこまでは!と目頭切開は断りましたが、やはりそこは整形外科、商売上手だなあと感じました。

 

 

学生は学割が効く!

医師とのカウンセリング後、別室に移り、手術の日程と費用の説明を受けました。

なんと、学生は学割が効き、10%割引されるということでした。

まさかの学割。

学生が多いわけです。

これ以上速くしゃべれるのか!というくらい早口でお姉さんからいろいろな説明を受け、手術の日程も無事決まりました。

次回は二重整形の続編について、書こうと思います。

お楽しみに!