どうして韓国のアイドルは歌が上手いの?という質問を考えてみた

どうして韓国のアイドルは歌が上手いの?という質問を考えてみた

日本の友達からよく聞かれる質問は、

「どうして韓国のアイドルは肌がきれいなの?」

「どうして韓国のアイドルは歌が上手いの?」…です。

肌がきれいな理由は以前、ブログで書きました。ご参考下さい。

 

韓国人が肌がきれいなナゾ     http://koreanlife.org/2017/128/face/

今回はアイドルが歌が上手い理由を考えてみました。

これらはあくまでも私一個人の意見なので、適当に聞き流して下さいね。

 

 

アイドルを目指す子はダンス教室、ボーカル教室に通う

韓国ではどこの街にも、ダンス教室ボーカル教室があります。

韓国では学院(ハゴン)と言います。ダンスハゴンボーカルハゴンとなります。

私が住んでいる所は地方の田舎市ですが、なんと!こんな田舎でもあります!

韓国は教育熱心なことでも有名ですが、街には塾がたくさんあります。

普通の子が勉強のために学習塾に通う感覚で、芸能関係を目指す子はダンスハゴン、ボーカルハゴンに通うのです。

それで基礎がしっかりできているんです。

中学1年生からこのように通い続け、高校3年生まで通ったらどうでしょう。

かなり基礎がガッチリした子に育つと思いませんか?

ハゴンに通いながら、時々行われるオーディションに参加し、もし合格すれば練習生となっていくのです。

デビューへの道は甘くないですが、仕組みはそうなっています。

 

 

お金を稼げる職に就け!という教え

韓国は貧しい時代が長かったため、子供に「好きなことをしろ」というより、「お金を稼げる仕事に就け」という教えをする親が多いです。

韓国の子の将来の夢はほとんどが「お金をたくさん稼ぐこと」です。

その先には、たくさんお金を稼いで親孝行したいという思いが繋がっています。

親も正直に、「たくさんお金を稼いで私たちを楽させてちょうだい」なんて言ったりします。(笑)

 

芸能人やアイドルはその「稼げる仕事」であって、子供たちにはとても魅力的なのです。

踊りが上手、声がいいという子供はその才能に賭け、夢のために一生懸命がんばります。

親は貧しかった世代が多いので、子供の夢を一生懸命バックアップします。

このように韓国独特の背景と親孝行したいという思いが重なり、本気で努力し実力派アイドルが生まれるのではと思います。

生ぬるい日本とはちょっと違いますね。

 

 

もともと声が通る、声が大きい

「韓国では大きい声が勝つ」とよく言いますが、実際大きい声の人が多いです。(笑)

普通に話す声も、よく声が通っていて、大きな声の人が多い気がします。(笑)

カラオケ行っても、歌が上手な人が多いこと。びっくりします。

勝手な憶測ですが、全体的に声帯がいい方が多いのでは?と思っています。

 

 

あれこれと勝手な憶測で書きましたが、システムがしっかりしていることと、社会的背景が影響していると思います。

読んでいただきありがとうございました!