【韓国の裏情報】韓国にはラブホテルが多い件

【韓国の裏情報】韓国にはラブホテルが多い件

韓国地方在住16年の私がお伝えする韓国の裏事情。

今回は「韓国にはラブホテルが多い件」をお伝えします。

実際に韓国にラブホは多いか

多いです。特に地方は多いです。

韓国ではラブホと言わずに「モーテル」と言います。

がっちりラブホは、駐車場の入口にカーテンみたいな布?があって、誰が入るのかわからないようにされています。

車が近づくと自動でカーテンが開きます。(日本もそうなのかな?)

無人ラブホもあります。(笑)

あとは観光客受け入れ兼、ラブホみたいなホテル。

最近はビジネスホテル系のラブホが増えています。若い人が利用しそうな感じのホテルです。

どうしてそんなに詳しいかと言うと、飲み屋街の隣はラブホ街なので、そのエリアには踏み入れないですが、見えるんです。

一歩通りを変えればラブホ街があったりします。

韓国にはどうしてラブホが多いのか

理由は2つあります。

理由1:儲かるから

私の知り合いは、会社経営者ですが、将来はラブホを建てることが夢なんですって。

ラブホを建てると、かなりのお金になるそうです。

無人ラブホだと掃除だけすればいいので、管理も楽だとか。

理由2:不倫が多いから

韓国はかつて姦淫罪があったので、不倫は少ないかと思われがちですが、実際不倫は多いです。

また韓国人は山登りが好きな人が多いんです。

それで歳を取ると「山岳会」といって山登りの同好会に入る人が多いです。

その中には本気で山を愛する人もいますが、多くの人が出会いを求めて入るそうです。

なので韓国では女性限定の山岳会は純粋に山を愛する人で、男女混合の山岳会は出会いを求めている人と聞きます。

地方にはラブホが点在する

地方をドライブしていると、目に付くのがラブホです。

たいていのドライブコースにはラブホがあります

またドライブコースに点在するカフェには、平日の昼間に行くと不倫カップルが多いとか。

でも実際には不倫がどうかなんて、見た目ではわからないですからね。

日本も不倫が多いですが、韓国も負けてないですよ~。

以上、韓国の裏事情をお伝えしました!