【韓国在住の日韓夫婦必見】就職成功パッケージをお薦めします

【韓国在住の日韓夫婦必見】就職成功パッケージをお薦めします

韓国人と結婚し、余裕が出てくれば働きたいなと思う人もいるでしょう。

でも働くには勇気がいる。

今回はそんな韓国在住の日韓夫婦で、主婦の方にちょうどいい、就職を支援するサービスをご紹介します。

 

就職成功パッケージ / 취업성공패키지とは

就職するために技術と技能を習える制度です。

結婚移民者は参加することができます。

参加対象者:結婚移民者

簡単に説明すると、自分の適性を知り、適正に合った職に就くために、必要な学院に通い、就職するというものです。

例えば、働きたいけどどんな仕事が自分に合うかわからない・・・とすると、自分に合った職業を探し、それが調理師だったら調理師学校に通うことができ、就職先もあっせんしてくれます。

最初からやりたい仕事が決まっている場合でもいいです。

しかも、全て無料!!

これは就職できなくてもやるべきでしょう!

就職成功パッケージの詳しい説明はこちらです(韓国語)≫

※働きながらは参加できません。

 

就職成功パッケージの申請方法

まずはお近くの「雇用支援センター」、または「女性人力開発センター」を訪問、相談後、申請書を提出

私は女性人力開発センターに行きました。

雇用労働部雇用センター 고용노동부 고용센터≫

女性人力開発センター 여성인력개발센터≫

 

 

就職支援プログラムのながれ

就職成功パッケージのながれ

1段階 就職

専門の就職相談士の人に1対1で合計3回カウンセリングしてもらいます。

進路相談、職業心理検査、何を受講するかなど。

同じように就職成功パッケージを利用する人と一緒に講義を聞いたり、様々なプログラムに参加します。

結婚移民者もいますが、再就職を目指す韓国人主婦、就職を目指す韓国人の若者など、一緒になって受講します。(韓国語はある程度できないといけません)

1段階、手当ての額

またこの期間、全てのプログラムに参加すると、最大25万ウォン受け取ることができます。

 

 

2段階 職業訓練、学院に通う(6ヶ月)

技術を学ぶため、希望の学院(학원)に申請し、通います。

結婚移民者の場合、最大300万ウォンまで使うことができます。

ここで登場するのが、내일배움카드です。

  내일배움카드とは

職業訓練が必要な人に、訓練費支援が可能な職業能力開発口座(내일배움카드)を発行し、適切な訓練を受講できるように支援する制度。

このカードを作って、受講します。

学院では出席したら、カードをピッと入力し、帰るときはカードをピッと入力します。

遅刻や欠席をたくさんすると支援されなくなります。

遅刻欠席厳禁です。

この期間もわずかですが、手当が出ます。ほぼ交通費…

2段階訓練参加支援手当

・1日の訓練時間5時間未満:1日2,500ウォン(月最大50,000ウォン)

・1日の訓練時間5時間以上:1日5,800ウォン(月最大116,000ウォン)

こうして私は、Webデザイナー養成講座(photoshop, Illustrator, dreamweaver) を受講し、更にお金が余ったので、編集デザイナーの講座も受講しました。

300万ウォン超えたので、10万ウォンは自分のお金を出しました。

細かいことは相談士さんと相談しながら決めていきます。

 

3段階 就職あっせん(3ヶ月)

就職相談士の人と一緒に就職先を探します。

履歴書や自己紹介書の書き方のアドバイスを受けます。

就職に成功すれば、以前はいくらかお金が支給されましたが、最近は低所得者層のみ支給されます。

 

 

いろいろな学院に通える

私はデザインの学校に通いましたが、私の知る限り、いろいろな学校に通うことができます。

調理師(韓食、中華、和食、パン製菓)、美容師、ネイルアート、メイク、裁縫、会計、バリスタ、介護、プログラミング…

もし自分の希望する学校が近くになければ、全国どこへ行ってもいいです。

バリスタやネイルアートなどは趣味目的で通う人も多く、審査が厳しいです。

 

就職が目的ですが、たとえ就職できなかったとしても、技術を無料で習得できるなんてお得だと思いませんか!

就職を考えている方はぜひ参加してみて下さい。