韓国の田舎を満喫、桜を見に郊外へ

韓国の田舎を満喫、桜を見に郊外へ

家の近くはもう桜がちらほら散り始めている頃、ちょっと郊外へ行ってみました。

韓国の地方はそれほど知られていませんが、地方はいいですよ。

とても静かで穏やかな所でした。

すると桜がたくさん咲いている山を発見。

お話に出てくるような道。両脇に桜の花が咲いています。

 

 

韓国のさくら

韓国の桜はほとんどが日本みたいにピンクじゃなく、ごく薄いピンク色ですね。

しだれ桜じゃないのに、垂れちゃってます。

 

 

山に咲く韓国の花々

これは「진달래(チンダルレ)/つつじ」ですね。

この花は食べられると言います。

その昔、朝鮮戦争後、食べ物がなかった時代はこれを食べていたそうです。

そういう話を聞くと、いつも悲しくなります。

韓国は昔、貧しかったので、食べられるものは何でも食べました。

日本では雑草とされているものも、たくさん食べます。

もうすぐ咲こうとしています。

 

 

帰りはソルロンタンで

たまたま入った店が美味しい店らしく、人がいっぱい。

ちょっと待って、出ました!ソルロンタン!

 

ソルロンタンの美味しい食べ方

①まずは、お汁を一口。味を見る。塩がどの程度入っているかは店によって違う。

②塩を入れる。

③ご飯を半分入れて、食べる。

④ある程度食べたら、残りのご飯を入れる。

有名なだけ、本当に美味しかった! お値段は10,000ウォン。温まりました!