韓国で在宅ワークを始めた理由

韓国で在宅ワークを始めた理由

私は現在、在宅の仕事をいくつかしています。

どうして在宅?

それは田舎だからです。日本人を雇ってくれる仕事場がない!

雇ってくれるのは日本語教室か、工場くらいでしょうか。

 

でも以前は、働きに出ていたわけで…どうして在宅?

韓国社会でストレスを受けすぎて、大変な思いをして勤めに出るよりは在宅の方がいい!

という理由です。

探してみれば、パソコン1つでできる仕事が見つかるものです。

 

中小企業の現実

韓国のお給料は大企業と中小企業でかなりの差があります。

大企業のいわゆる財閥が韓国経済に占める割合はこのようになります。

www.fujitv.co.jp

大企業に勤めるのと、中小企業に勤めるのではこんなに格差があるのです。

だから韓国人はあんなに勉強するんですね。

いい大学に入らないと大企業に就職できないためです。

 

私は地方の中小企業で働いていました。

中小企業の平社員は最初、だいたい120万~180万ウォン程度です。

そんな低賃金で、このストレスは割に合わない!と思ったからです。

 

働きに出るとお金を稼げるけどデメリットも多い

働きに出たらお金を稼げますが、

・交通費がかかる

・お昼代がかかる

・服は毎日同じ服だとダメ

・化粧はしないといけない

・子供を朝ゆっくり見送れない

・子供を夕方迎えられない

・子供の長期休みに家にいない

年に2回は子供の教育のため日本に帰りたいので、会社勤めは難しいんです。

それなら在宅でやってやろうじゃないの!!と思いました。

まだまだ始めたばかりで今後どうなるかわかりませんが、韓国で在宅ワーク!頑張ってみます。